カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

メアミルクの秘密

1.メアミルクとは
メアミルクとは馬乳のことであり、基本的に馬が出産を終えた初夏から9月頃までの2ヶ月程しか搾乳ができません。その他の季節では馬乳が取れないため、非常に貴重な成分なのです。モンゴル高原などでは、馬乳酒として親しまれ、乳製品の原料とされています。また、栄養価が他の乳製品よりも高く、保湿成分も非常に優れているといわれています。

2.メアミルクの特徴
人間の母乳と成分が似ている ヒトの母乳と似た成分構成をしていると言われており、脱脂粉乳に加工されて栄養補助食品・健康補助食品などに配合されることもあるそうです。 また、高品質のミネラル・鉄分を豊富に含んでいます。また、これらの成分が低分子で吸収されやすく栄養価が高いのです。肌になじみやすい為べとつかずサラサラしているのも特徴。必須アミノ酸が他の動物のものより6種類も多く含まれているため、優れた保湿能力があります。たるんだ肌を引き締め、なめらかにする、美容に欠かせない成分「乳糖」も牛乳よりも40%も多く含まれています。

リノール酸(必須脂肪酸)が豊富

(マリアス)メアミルクシリーズで使用する馬乳は、すぐれた成分の特徴を最大限に引き出すように化学添加物を一切加えていません。専売契約をかわした無農薬飼育の母馬から搾乳した馬乳を使用しています。また、馬主たちにとって馬乳は副産物にすぎません。母馬の健康や仔馬の成長を最優先させ、決して馬乳を取りすぎることはないのです。そのため、馬達のストレスをできる限り減らす努力をおしまず、馬達は牧場内を自由に走り回れる環境にあります。
MARIAS(マリアス)の看板商品であるメアミルクシリーズは熟練した職人による手作りです。中でもメアミルクソープは上質な馬乳にシアバターやカカオバターを加え、低温製法で素材のよさをそのまま活かし、4週間をかけじっくりと作られています。 もちろん、香り付けにも有機無農薬栽培原料で作られたエッセンシャルオイルを使用しています。肌をケアしながら洗い上げ、敏感なお肌もしっとりなめらかにしてくれるこのメアミルクソープで、お顔はもちろんのこと、全身を潤いで満たすことができます。 ぜひ、メアミルクの効能をお客様自身の肌でお試しくださいませ。