農業からビオ コスメまでの道のり
コスメブランド「マリアス」 マリア・ピーパーのインタビュー

 

田園地帯やハーブが持つ効能の輝きに魅せられたことをきっかけに、いかにして有機認定取得化粧品の供給元としてマリアスは確固たる地位を築くに至ったのでしょうか。また、家族で会社を営むとはどのようなことなのでしょうか。マリアスオーガニックの創始者、マリア・ピーパーに伺いました。

Maria and Anna Pieper. photo: MARíAS

25年以上前に、あなたは有機ハーブ農場をオーストリアのシュタイアーマルク州に構えています。どのようにしてあなたのコスメブランド「マリアス」は現在のザルツブルクに本社を構えることになったのですか?

 

1985年、私達は国境にとても近い南シュタイアーマルクの、人里離れた素晴らしい場所に8ヘクタールもの農場と木造のモダンな家を購入しました。
この時代、多くの「ドロップアウト組(生き方、方向性を転換した人々)」と呼ばれる人々が、異なる場所、異なる動機から移住していました。私の夫は農夫になりたかったのでこの地で農業を始めたのですが、最終的にはこれがザルツブルクに拠点を置くマリアスビオピーパーコスメティック社となりました。

この頃は新たな生活の始まりに心躍らせる時だったので、この土地であまりにもロマンチックな夢に浸る必要はありませんでした。しかし、何かしらの信念をもって仕事を成し遂げるのは大変でもありました。 私は教職に就き家計を支える一方で、ハーブを加工してケア商品を作ることに大変興味を持ち始めました。まず初めに家族や友人、同僚のためにコスメを作り始め、次にクラフト市場で手作りコスメを販売し、これが徐々に収入として確立されていきました。 1993年に、私はコスメ商品を製造販売する正式なライセンスを取得し、ビオピーパーコスメティック社は社会的に合法な会社として設立されたのです。

この時代には農業会議所も私に注目していて、講演に招かれました。自治体に赴き、興味のある住民たちに、彼らを取り巻く自然のすばらしさを、また、そこからどのようにしてケア商品を作ることが出来るのかを話しました。 例えば、足が重く疲れてしまった時や農作業ブーツの中の水虫を抑える商品があります。今日マリアスでは”ボディフィット”という名でウェルネスホテルでのスポーツマッサージに用いられています。

講演を重ねる間に増え続けたコスメ商品のレシピを含め、この場で詳細な内容を発信し、さらにそれが販売にも繋がりました。この講演が初めての直接的なマーケティングであり販売の場でもあったのです。 この間、私達の子供はともに移住した娘アナと、この地で生まれた息子ヨハネスとヴァレンティンの3人になりました。


 

ではどのように、あなた方は南シュタイアーマルクからザルツブルクへ移られたのですか?

何故今日ザルツブルクへ再び戻ってきたのか問われれば、いくつも理由はありますが、最終的には単純に時間の経過が挙げられると思います。南シュタイアーマルクで、美しい木造建築で過ごした年月や自然と密接に結びついた素朴な暮らしを忘れたいと思っているわけではありません。そこでの生活は私たちの人生に大きな影響を及ぼしましたし、厳しいことも確かにありました。けれども私は再びザルツブルクで生活したいと思ったのです。毎年夏、ザルツブルク音楽祭等、世界に開かれたプラットフォームに姿を変えるこの街をとても愛していますから。

世紀が変わる少し前、別れ難くはありましたが、私たちは農場を売却してザルツブルクへ戻ってきました。ザルツァハ川のすぐそばに位置する夫の実家を改装し、商品を生産管理するための新しい建物を建てました。2012年、私たちは商品をより展開できるように、もっと広い場所へ引越ししました。
私たちは自分たちのブランドを発展させるだけでなく、B.ManiOlivenöl や Bioemsan, Hanf& Natur, fangocur, EZA,等他社ブランド商品も手掛けています。将来的には他社製品の製造依頼を受けずに、自身のブランドへ集中しようと決意しています。

今年のナチュラルコスメティックキャンプのテーマが「自然とのバランス」でした。
工夫に満ちた コスメ製品のシリーズをお持ちですが、どのような点から「自然とのバランス」を感じられますか?
 

大切なのはナチュラルコスメとビオコスメの識別です。
30年前私たちが南シュタイアーマルクのハーブ農場を受け継いだとき、ナチュラルコスメは、専ら有機無農薬の土壌から得られる原材料で製造されているのがあたりまえでした。けれどこの頃、多くの事柄が変化していきました。今ではナチュラルコスメとビオコスメにはそれぞれ認証があり、基本となっているガイドラインを知っていれば、それぞれの商品価値を認識することが出来ます。
例えばある商品がナチュラルコスメとして販売され、名だたるナチュラルコスメ認証マークが付けられていたなら、その商品は有機(ビオ)ではない通常の栽培法で作られた植物オイルの含有が許されています。そこに自然とのバランスは存在していないのです。
 

画像
マリアスが設立されているオーストリアでは、ビオコスメに必要な条件は法律や規則で定められています。あなたの視点から見た消費者の利益とは何ですか?

他のガイドラインと同様に、ビオもプライベートな基準ではないのでオーストリアで定められた製品基準に適合していないものは「ナチュラル」及び「ビオ」の概念を提唱することはできません。

さらに、いくつかの点においてオーストリアでは他の国より厳しい規定を定めています。例えば、細かく定義されたビオにより承認されている保存料以外の材料についても、厳しい水準が要求されています。植物オイルの加工過程なども条件付きですし、水添付加油や脂などは使用できません。まとめると、「オーストリアの有機食品認定にもとづいて作られた」という成分表示のリファレンスは、自然の恵みが損なわれることなくそのまま詰まった製品だという証明になっているのです。

 


あなたには3人のこどもがいますね。彼らのうちの2人、アンナとヨハネスですが、彼らはすでに会社にとってなくてはならない存在になっていると思います。 世代をまたいでの協力に関してどう思いますか? また将来の展望は?

 

世代間で協力することで、新しい発見があります。より専門的になり、よく意見を交換出来ていると思っています。 シュタイアーマルクで私たちを鼓舞した根源的な魂、哲学、パイオニア精神を子供たちは同時に体験した一方で、ヨハネスは健全な企業の成長のためにはクレムスの大学で学んだ企業管理の知識が必要であることを心得ています。

アナはハンブルク発信でマリアスの為に働いてくれています。半年前に赤ちゃんが生まれ、ジョナサンと名付けられた彼は、私たちにとって、マンマミアシリーズ(ベビーシリーズライン)の新たな星です。 将来のプランに関しては、新しい代理店に支えられながら、革新的、視覚的にも魅力的なホテル用アメニティ商品の開発を行っているところです。 地元の一流の材料を使い、同じく自然の一流の材料から作られたパッケージを制作しています。需要は驚くほど大きいのです。今まではビオホテルのみで求められていたアイテムですが、一般のホテルでの需要もどんどん大きくなっています。 このことは、私たち人間に対してだけでなく、私たちの暮らすこの地球にとっても、素晴らしい兆候だと私は考えています。

MARIASのこだわり
メアミルクの秘密
1.ご購入毎にポイントが貯まる
お買い上げ金額100円ごとに2ポイントを付与いたします。
2.公式サイトだけの限定セット
MARiAS公式サイトではお得なセット商品をご用意しております。 ここでしか手に入らない限定セットです!
3.全国一律送料無料
5000円以上お買い上げで全国送料無料! (5000円未満の場合、地域別配送料が必要になります。)
4.モバイルショップ
公式サイトはスマートフォンからもご利用いただけます。 またPCサイト同様、クレジットカードもご利用いただけます。
^

お支払い方法

クレジットカード

素早く決済可能です。
次画面にてカード情報をご入力ください。

代金引換

商品到着時に代金をお支払いください。

銀行振込

合計金額を注文確認メールに記載された指定口座にお振込下さい。
着金確認後、商品配送の流れとなります。

配送方法・送料について

宅配便

5,000円以上お買い上げで送料無料
5,000円未満のお買い上げ時は、地域別配送料(600円〜)が必要になります。
(原則として佐川急便でのお届けになります)

返品・その他

返品期限

商品到着後7日以内とさせていただきます。

返品送料

お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

お問い合わせ先

TEL 0800-170-2888
平日10:00~18:00(土日祝を除く)